恋愛に臆病な方へ マッチングアプリで出会いを応援 

恋に臆病で、なかなか一歩が踏み出せない方へ

マッチングアプリで「理想の相手」を探してみませんか。

いろんなマッチングアプリに応用できる

スムーズに理想の恋人を見つける方法を

これからあなたに全てお話します。

 

「恋活」や「真面目な出会い」をするアプリの攻略方法

こんにちは。

複数のマッチングアプリを利用しているマサオです。

 

せっかく「恋活」や「真面目な出会い」をするアプリを入れたにも関わらず「出会えない」「どうやったらマッチングするんだろう?」「女性(男性)に興味を持ってもらうにはどうしたら良いのか?」など。

 

様々なお悩みを持つ方は、必ずいるはずです。

 

女性は無料で利用できる(一部有料)ものの、

男性は、せっかく月額なり「有料プラン」を組んで料金を支払ってるのだから確実にマッチングして出会っていきたいはずです。

 

そこで、

こういう点をしっかりやれば確実に興味を持って貰える、

 

こういう部分の記載を注意すれば相手には好印象など、

 

大手の「恋活」や「真面目な出会い」をするアプリでは、ほぼ使える攻略法をここでお伝えできればと考えてます。

 

ぜひ参考にしてください。心から応援しています。

 

1.プロフィールの効果的な書き方

そもそも、プロフィールの重要性をイマイチご理解してないユーザーが多いようです。

 

はっきり言います。

 

マッチングする上で、プロフィールの詳細は全てです。

 

ここで、適当に書くと「一切、女性からメッセージはきません。」そして、こちらからアプローチしても不発で終わる確率がかなり高くなります。

 

なので、自分なりで良いのでまず細かく下記の内容を書いてください。

 

1.お仕事(大まかで結構)

 

2.休日の過ごし方

 

3.毎日のLIFE STYLEなど。

 

では、ここから一工夫入れます。

 

あくまで、この3までの内容は最低限書いてください。

 

所謂、初心者レベルのハードルです。

 

ここから、中級を超えて一気に上級に入ります。(そのくらい、シンプルだという事です。)

 

4.自分がどんな人間かアピールする。

実例。

 

・普段は、男友達と少し変わったお洒落なカフェを探索して、食事していますが、たまにはカップルで食事をしてみたいものです。

 

・良い店を沢山知ってるので是非、御一緒して出会いのきっかけになればと考えてます。

 

上記の内容は、僕が実際に使って効果があった内容になります。

 

所謂「この人イケてるな」感を出す事が非常に大事なわけです。

 

店なんて、知らなければマッチング後に調べれば済む話です。

 

女性に、「私も付いて行ってみたい」と思わせる事が大事なのです。

 

他にも、例を出すならこんなのもあります。(都内編)

 

・いつも、仕事帰りに「銀座」や「十番」辺りで飲んで帰るのですが、もしここでマッチングが出来ればその方と、是非御一緒できれば幸いです。

 

など効果的です。

 

これは、少し汚いですがイケてる場所をわかりやすくアピールして相手に「オシャレ度」を計算させてあげる方法です。

 

勿論、都内なら「南麻布」や「表参道」や「恵比寿」など入れても良いかも知れません。

 

ただ、ハードルを上げ過ぎると、次はこちらの外見も求めてくる「少し嫌な女性」ばかりから「アプローチ」を受けることにもなりかねないので、ほどほどにしてください。

 

自分が、どんな人間かアピールするのは大事なことです。

 

それこそ、少し「見栄を張る」位は必要だということです。

 

2.イケてる趣味をちらつかせる

女性にもし「この男性イケてる」と思わせるには何か、ちらつかせる必要があります。

 

例えば、男性から女性を見た場合「スタイルが良い」とか「顔が整っている」とか「メイクが綺麗」など、何かちらつかしているからその女性は「綺麗に見える」わけです。

 

そもそも、ノーメイクの根暗な女性よりも、綺麗にメイクした「明るい女性」を男性は優先的に選ぶはずです。(マニアでない限り)

 

では、女性も男性にそういった価値観で求めて来ても男性は文句が言えないはずです。

 

 

だから、男性も何かちらつかせる必要があるわけです。

 

例えば、「ドライブが好きです。」(これは効果的)

 

とか、「普段は、ジムに行って体を鍛えてます。」(これもかなり効果的。理由は、相手に筋肉という想像をちらつかせるからです)など。

 

上記の詳細を入れる入れないでは天と地の差があります。(因みに、僕は「毎日ジムに行くのが日課です。」と書いてます)

 

別に、車も「どんな車種か?」言ってなければ、普通に書いても平気なはずです。(しかし、たまに車種を聞いてくる女性がいますのでその場合は覚悟を決めて下さい。ただ、車種を聞いてくる女性は、玉の輿狙いの可能性があるのでその場で辞めた方が良いです。あくまでも、僕の経験上の話です。)

 

 

ジムも、体を鍛えてるからといって「太ってない」とは言ってないのでもし太っていても「嘘は付いていない」事になります。

 

あとは、相手の取り方次第です。

 

基本、ここら辺は相手にちらつかせる「餌」としては鉄板ではないでしょうか。

 

でも、これだけは、守って下さい。

 

車が無いのに、車を持っているとかジムに行ってないのに行っているなど、「嘘」だけは辞めて下さい。

 

出会った後に苦しくなりますし、お互い良い気持ちにはならないので。

 

3.プロフィールに「絶対自分がモテない」と書いてはダメ

これは、単純に「イケてないアピール」になるので必ず自虐ネタはやめて下さい。

 

それこそ、「嘘」と言いますか「見栄」で良いので一週間前に別れたばかりです。

 

的な感じで書いて自分の価値を上げて相手にアプローチする方法もあります。

 

そうすることにより、相手は「この人他でモテるんだ」と勝手に思ってくれます。

 

そして、女性はその男性が気になり始め「マッチング率」が上がる仕組みです。

 

因みに、「嘘」と「見栄」は紙一重です。

 

ここでの、「見栄」は女性で言えば綺麗に撮った「詐欺写メ」的な類です。

 

自分を、美しく見せるのは「嘘」かと言われれば「嘘」になります。

 

でも、本人である事は間違い無いので普通は、そこツッコメ無い部分だと思います。

 

本当の、「嘘」は、芸能人などの写真を相手に見せて自分を偽る事です。

 

見栄をはるのは、少しばかり自分を大きく見せているだけです。

 

ただ、何度も言いますが、「行っていないジムに行っている」とか「車を持っていないのに持っている」と言うのは「嘘」になるので辞めて下さい。

 

4.プロフィール詳細で間違ってはいけない選択

 

元々、アプリ内で用意されているプロフィールの詳細に書き込む時。

 

必ず間違って書いてはいけない項目が二点あります。

 

1.初デート費 男性が全て支払う

 

2.タバコ 吸わない

 

この二点を上記のように書いておくだけで全く印象が変わります。

 

本当は、年収欄も高めに書く方法はあるのですがこれをやってバレたときに詐欺になります。

 

そして、運営会社に後日女性から通報が入る可能性もあります。(実際に、そういうボタンがアプリ内に用意されてます。)

 

なので、年収を記載する場合はせめて「100万ほど上乗せ」くらいにしておいた方が良いです。

 

(ここで、見栄を張るのが嫌な人は本当の数字を記載しても良いです。ただ、「恋活」や「真面目な出会い」をするアプリでは、女性側はかなりここをシビアに見てきます。なので、たった100万でもマッチング率がかなり変わるという部分は御理解ください。

無駄に、頑固になり出会いを逃すか?それとも、確実にモノにするか?は、考え方次第であり答えは、簡単に出ると思います。)

 

5.写真の撮り方

 

プロフィール詳細を、しっかり書いたら次は写真の撮り方です。

 

これは、かなり大事です。

 

各アプリメイン写真以外に載せれるサブ写真の数は違います。

 

そこで、いかにうまく見せるかが大事になります。

 

まず、メインの写真はしっかり正面を向いた写真を取りましょう。

 

ただ、この時「スマホを少し上から顔にめがけて下げる感じで撮る」と「小顔効果」が出て良いです。

 

メイン写真で、一番やってはいけないのが「編集ソフト」で、いじり過ぎないことです。

 

特に近年、「snow」などかなり精巧に作られたアプリがあります。

 

ここら辺は、女性は男性よりも熟知してます。

 

なので普通にバレます。

 

正直、「バレた後」だと気まずくなり「せっかくの出会い」も「水の泡」になる可能性が高いです。

 

なので、「顔の向きを変えて撮る」くらいにしておいてください。

 

後、メイン以外にサブでは「オシャレなBARで飲んでるところ」やどこか「海外旅行に行った時の写真」など載せると「女性ウケ」は良いです。

 

他にも、何か趣味があればそれに「熱中」してるところの写真などを載せてみるのも良いかも知れません。

 

6.コミュニティーに入ろう

アプリによっては、サイト内にコミュニティーが用意されてることがあります

 

ここでも、攻略方法があります。

 

それは、できるだけ「音楽ジャンル別のコミュニティー」に入るのが良いです。

 

理由は、他のものよりもわかりやすい「ジャンル分け」ができるからです。

 

例えばファッションでも、色々種類があるにも関わらずそこまでわかりやすい分け方はしてません。

 

と言いますか、出来ないのでしょう。

 

理由は、音楽のように「誰でも理解できるボーダーライン」が無いからです。

 

それなら、わかりやすい所で「マッチング」を望んだ方が、より一層「きっかけが生まれやすく」「効率」がよくなるわけです。

 

そして、同じ趣味だから「マッチング後」も会話に困らないわけです。

 

ただ、Omiaiのようにコミュニティーが無いアプリもあります。

 

その場合、「キーワード検索」など付いてたりします。

 

「キーワード検索」の場合は、好きな音楽ジャンルをストレートに記載しちゃいましょう。

 

そうすると、「同じジャンル」から辿ってくる可能性もあります。(ただ、例に出したOmiaiは、そこまでキーワード検索に力を入れていないのであくまで例として受け取って下さい。)

 

そういった日々の小さな積み重ねが、「素晴らしい出会い」に結びつけてくれるわけです。

 

できるだけ、「出会うために餌を投げておきましょう。」ということです。

 

コミュニティー内は、「非常にマッチング率が高い」ので「同じジャンル」があればそこから入り「片っ端からいいね」を送りましょう。

 

かなりマッチング率が上がるはずです。

 

是非、お試しください。

 

***************************

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

たくさんの記事の中で僕のサイトを読んでいただき、感謝しています。

 

お勧めすめのマッチングアプリはこちらで詳しく紹介しています。

11のマッチングアプリについて、登録・退会方法、料金、メリットデメリット、体験談など記載しています。

どれか1つでも自分に合ったマッチングアプリであると判断したら、ここまで読んでくれた時間を無駄にしないためにも、迷わず登録してください。

登録は無料です。

⇓  ⇓  ⇓

http://gala-g.jp